githubの新規リポジトリ作成~開発開始までの流れ

何回もやる作業じゃないので
いつも手順が頭から抜ける。。。。のでメモ

githubでリポジトリを作成する。

github上の作業なので省略

ローカルリポジトリ作成

git管理したいディレクトリでコマンドプロンプト開いて

コミットするファイルをgitに登録

ローカルリポジトリにコミット

※-mでコミットコメントを指定してます。

gitの設定(省略可)

ユーザ名とemailの設定 コミットログに残るので。気にする人は設定しましょう。
どのリポジトリにもこの設定でいいよ!っていう人は「–global」を付けましょう

githubにpush

リモートリポジトリと紐付け

push!!

はい、これで完了

 

エラーが出る場合

pushでエラーが出る場合、リモートリポジトリと同期が取れてない可能性があるので
以下を実施

リモートの変更を取ってくる

リモートとローカルのコミット履歴情報を統合する