フロントエンド開発のスタート時にやること ( npmコマンド )

よく忘れるのでメモ
npm管理するルートディレクトリを決め、
そこで以下のコマンドを実行し

プロジェクト初期化 ( package.jsonが作成される)

nameとか色々入力を求められるがpackage.jsonに出力される内容なので
あとでいい!ってことで省略

必要なパッケージをインストールしていく

–saveオプションを付けることでpackage.jsonのdependenciesにインストールした内容が追加される。
このpackage.jsonを他環境に持っていって、以下のコマンドを打てば、
package.jsonの内容を読み取って、インストールをしてくれる。

インストールしたものはプロジェクトフォルダ内にnode_moduleというフォルダができ、
そこに展開されている。

開発環境でしか使用しないようなパッケージは以下でインストールする(package.jsonのdevDependenciesに追加)

インストール済みのパッケージ一覧を表示

パッケージを削除する